黒ずみの原因は?

黒ずみの原因は?

友達とかと十歳に話したりはしませんが、「意外とみんな気になってるんじゃないかな~」と

個人的に思うのが、肌の「黒ずみ」。

実は慢性的な黒ずみは、毎日のスキンケアや生活習慣が原因になっている場合が多いんだそうです。

ちなみに黒ずみができやすいのは、例えばひじやひざなど古い角質が積み重なって

厚くなってしまう部分。

こうした部分は皮脂腺がないため乾燥しやすく、乾燥すると皮膚のターンオーバーが

乱れて代謝が悪くなるので、角質か硬くなりやすくなるそうです。

そしてもうひとつ原因となるのが、慢性的な圧迫や摩擦による刺激。

よく机の上でひじをついてる人、要注意ですよー。

圧迫し過ぎると肌が自己防衛のためにメラニンを過剰に発生してしまい、

それが黒ずみの原因になるそうです。

他にも黒ずみになる原因はあるのですが、日頃の美容メンテナンスでも

黒ずみになる原因があるそうです。

それがクレンジングや洗顔の時、力を入れてこすってしまうこと。

ゴシゴシ洗いはとても危険なんです!

過剰な洗い方が過剰なメラニン分泌を促してしまうそうです(汗)。

もちろん顔をマッサージする時にも気をつけましょう。

摩擦が起こらないようにオイルやジェルをたっぷり使い、なめらかな手つきで

お肌に負担がかからないようにすることが大切です。

とにかく、黒ずみを作らないように日々気をつけること。

できてしまった黒ずみは、シワと同じで消すことが難しいのです・・・。

色素沈着の予防として効果的なのは、抗酸化力の高いビタミンC。サプリメントを摂ったり、

ローズヒップ・ハイビスカスなどのハーブティーを取り入れたりと、普段からビタミンCを

摂ることを心がけると良いですね。

またできてしまった黒ずみは角質が厚くなっている状態なので、角質ケアをすること。

と言っても毎日するのは摩擦することになってこれまた逆効果なので、週に1~2回を

目安に行うようにします。

まずはゆっくりお風呂に浸かり、角質を柔らかくすること。

その後スクラブ入りやピーリング石けんを使って、余分な角質を取り除いてあげましょう。

もちろん、その後の保湿ケアを忘れずに。

鼻下脱毛

フィットシャトルの値引き